書籍情報

華婿選びは禁断のハーレムで【書下ろし】

華婿選びは禁断のハーレムで【書下ろし】

著者:苑生アヤ

イラスト:石丸博子

発売年月日:2015年04月27日

定価:972円(本体900円+税)

東北地方の旧家・鹿目家の一人娘、鹿目(かのめ)沙(さ)弥子(やこ)は、父が倒れたことにより次期当主として未来の夫候補を選ぶことになる。推薦されたのは、分家の長男・弦木(つるぎ)惣(そう)介(すけ)と政治家の息子・安齋(あんざい)景(けい)吾(ご)だった。世話係の弦(つる)木(ぎ)貴(たか)臣(おみ)に恋する沙弥子は内心複雑な思いを抱えつつも親族の決定に従う。そして、二人のうちどちらかを選ぶために、家の離れで同居生活を送ることになったのだが…。

この本を買った人はこんな本も買ってます!

お取扱店

登場人物

◆弦木貴臣(ツルギ タカオミ)
沙弥子の世話係を務める優秀な男。弦木家の二男だが、愛人の子ということで沙弥子と結婚することは許されていない。
◆鹿目沙弥子(カノメ サヤコ)
東北地方の名家、鹿目家の一人娘。艶やかな黒髪と白い肌で人形の様な美貌を持つ。良くも悪くも純粋培養のため、男女の関係については疎い。

立ち読み

お取扱店