書籍情報

囚われのラプンツェル~聖堂で淫らな愛を誓う~【書下ろし・イラスト10枚入り】

囚われのラプンツェル~聖堂で淫らな愛を誓う~【書下ろし・イラスト10枚入り】

著者:有允ひろみ

イラスト:有馬かつみ

発売年月日:2017年09月29日

定価:972円(900円+税)

「王妃という重責から解放され、ひとりの女性として快楽を味わえばいい」
幸せな結婚生活を営むアデルとローランド。二人のもとにシーレ国の国王が訪ねてきた。彼に招待された舞踏会はなんだか怪しげな雰囲気。不特定多数の人とキスをしたり抱き合ったり、その先も…。会場の空気にあてられたのか、女性と抱き合い暗がりに消えていくローランド。あの人に限ってそんなことは。そう信じながらも密かにあとをつけるアデルは、何者かに気絶させられる。気がつくと、塔の一室に監禁されていた。淫らな陰謀の幕が上がる!

この本を買った人はこんな本も買ってます!

お取扱店

登場人物

◆アデル・ラヴァンシー
ブランシェ国の姫として生まれたが、庶子のため色々と苦労をした。ローランドに見初められ晴れてロシュフコー国の王妃になる。病気の母を懸命に看病するような優しく健気な性格。
◆ローランド・ラヴァンシー
ロシュフコー国の王。金緑色の瞳が印象的。冷淡で人間嫌いだと噂されるが、墓石に一心に祈る優しい一面をアデルは知っている。

立ち読み

お取扱店