書籍情報

凌辱に堕ちた魔女姫と執事の熱愛【書下ろし・イラスト8枚入り】

凌辱に堕ちた魔女姫と執事の熱愛【書下ろし・イラスト8枚入り】

著者:葉月ぱん

イラスト:上原た壱

発売年月日:2018年01月26日

定価:972円(900円+税)

『あなたは魔女である前に私の主だ。もう誰にも渡しはしない』
王国に伝わる予見の魔女に目覚めたリティアは、王城へと参上する。残してきた想い人の執事・フェルズを恋しく思うも、王子と対面早々、“予見のため”と抱かれてしまう。軟禁され、純潔は無事でも凌辱される日々。助けに参上するフェルズに一旦は城の脱出に成功し、両想いを知り幸せを噛みしめるものの、王子の魔手からは逃げられない。戻らなければ想い人の死を啓示する予見に城へと帰参するリティアは、凌辱の限りを尽くされるが……!?

この本を買った人はこんな本も買ってます!

お取扱店

登場人物

◆リティア・ハーミット
ヴォルブルク王国に伝わる予見の魔女に目覚めた地方領主ハーミット伯爵令嬢。長い紅髪、翡翠色の瞳。華奢な肢体とは裏腹に胸元は豊かに実っている。大人になりきれず、あどけなさを残す顔立ち。一人娘でもあり、わがままに育った。真摯であるのは恋ぐらいであり、また奥手で、片想いを続けている。一つ決めたら頑固である。
◆ケルディオ・ヴォルブルク
飢狼と謳われるヴォルブルク王国第一王子。茶金色の髪、深い藍色の瞳。精悍な顔立ちで、人好きのする笑顔を浮かべる。上背があり、また筋骨隆々としている。優しさがある反面、裏では身勝手で欲に忠実な顔を見せる。

立ち読み

お取扱店